着物のお手入れ

白地の訪問着に30年前の古い大きなシミが

約30年ほど前に愛用していた白地の訪問着、上前に大きなシミを発見!

この着物の持ち主の娘さんが着用しようと、久しぶりに広げてみたときの出来事。親子二代にわたり愛用されるその気持ちにお応えしたい!

白地の黄変シミ抜きは気が楽です。30年間の時を超え、きれいになりました。しかし柄の水色と緑の葉の上のシミは、文様の色も抜けるため、補正が必要になります。シミ抜きをして柄色が抜けた状態に色を差して出来上がり。裏も茶色に変色していたのでお取り替えさせていただきました。

写真


このページの先頭へ